【親の帯同も可能な場合あり】高度専門職の家族のビザと手続きについて

「高度専門職」で在留する方の家族の場合、配偶者(妻・夫)や子ども、親を日本に呼ぶことができます。この場合、在留資格『家族滞在』、在留資格『特定活動(33号・高度専門職外国人の就労する配偶者)』や在留資格『特定活動(34号…

続きを読む

在留資格『高度専門職』ってどんなビザ?ポイント制って何?

日本には世界の優秀な人材を呼び込むための制度のひとつに在留資格『高度専門職』があります。高度専門職は、ポイント制になっていて公表されているポイント表の合計が70点以上の人が取得することができます。高度専門職はほかの在留資…

続きを読む

【事例解説】『高度専門職』はこんな人が要件を満たしやすい

在留資格『高度専門職』はポイント制によって審査がされる在留資格になります。ポイントを構成される要素は「年齢」「年収」「学歴」「職歴」などがあります。一見、高度な研究や技術開発をしている人のみに与えられる在留資格のようにも…

続きを読む

『高度専門職1号』の優遇ポイント!永住申請まで早いって本当??

『高度専門職1号』『高度専門職2号』の方は、他の在留資格と比較しても優遇されるポイントが多くあります。例えば、在留期間が「5年」が付与されることや、家族の在留について、また永住申請の要件が緩和されるといったことが挙げられ…

続きを読む

【高度専門職で優遇が受けられる可能性あり】外国人IT人材の就労ビザについて

外国人ITエンジニアが日本で働く場合に取得可能な在留資格(ビザ)は、『技術・人文知識・国際業務』のほかに『高度専門職』というものがあります。『高度専門職』は高度人材の中でも特に優秀な方が取得できる在留資格でポイント制によ…

続きを読む

ビザや特定技能、外国人雇用に関するお問い合わせ
  • まずは、じっくりお話をお伺いさせていただきます。初回は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
  • ご相談はご来所もしくはZoom等を利用したビデオ会議システムで行います。
お電話でのお問い合わせ

「ビザ申請のホームページを見た」とお伝えください。

受付時間:平日10:00-18:00(土日祝休み)
メールでのお問い合わせ

    ご希望の連絡先(必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可





    ※上記以外をご希望の場合は、ご相談下さい。

    ページトップへ戻る